細木数子の占い

細木数子の占い
細木数子は、2007年から近いうちに引退することを仄めかしていたが2008年1月17日、幸せって何だっけ 〜カズカズの宝話〜内で「自由人として生きていきたい」との理由で3月に引退することを表明した。
以前、番組内で「一歩間違えば命を落すぐらいの厳しい修行のお陰で自分に凄い能力が備わった」と細木数子自身に霊能力があるかのような事を匂わせる発言をしていた。

番組内で堀江貴文元社長に「あんたの背中には龍が憑いている」と発言し、千野志麻元フジテレビアナウンサーには「あんたの背中には蛇がとり憑いているから幸せになれない」と警告した上で、「1日3回ずつ、風呂場で行水をしなさい」と開運アドバイスを送った。しかしその後、千野志麻が細木数子の言った事を千野志麻が行ってない事が分かると「あんたは一生幸せになれない」と千野志麻に激怒した。ただ、最近の番組内においては一転して霊感的な発言はしていない。

占い

的中した例
1985年の阪神タイガースの21年ぶりのリーグ優勝、そして日本一を的中させた。

2004年1月に放送した『史上最強占いバトル』で「プロ野球の優勝チームは西武」と占い、的中させた。
また、アテネオリンピック水泳日本代表の北島康介を「金メダルの可能性大」と占い、的中させた。

2005年10月放送の「幸せって何だっけ 〜カズカズの宝話〜」において、元日本テレビアナウンサーの福澤朗のフリー宣言については「最悪の時期に独立してしまったため、その後の苦労は目に見えている」と占う。その後「ぴーかんバディ」をはじめ、福澤がメインキャスターを務めた多くの番組が不祥事を起こし、打ち切りに追い込まれた。

2006年のサッカー・FIFAワールドカップにおいて、日本代表は監督ジーコの運気が悪いため、勝てないと占った。結果、1勝も出来ぬままグループリーグで敗退した。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。