とんこつラーメン

とんこつラーメン
2006年5月1日にフジテレビ系列にて放送されたドラマ『トップキャスター』の第3話に高圧的なインチキ占い師が登場する場面があり、これに対して細木数子は自分をモデルにしているとして抗議を行った。フジテレビ側はこの話をDVDボックスから削除した。
レイザーラモンHG(住谷正樹)のハードゲイの芸(細木の前で自らの下腹部を前後運動させるもの)に激怒し、細木数子自ら鑑定拒否した。
小島よしおに対しても「人をおちょくった態度が気に入らない」と目を合わせようとしなかった。なお小島よしおはHGの前例があるせいか、はじめはきちんと服を着て登場した。

ヒロシのネタに対して「みっともないからポケットから手を出してネタをやりなさい」と促した。
細木数子の弟の久慶はかつて新自由クラブ推薦やスポーツ平和党公認で衆議院選挙に数回立候補し、細木数子も支援したが落選した。
料理番組愛のエプロンでは、その腕前をジャッジマンから「最高だ」と評価された。

2006年9月12日放送の『ズバリ言うわよ!』で細木数子は「占い師ではない」と発言した。

2006年12月のズバリ言うわよ!で、「大殺界だから、レギュラーは2本しか持っていない」と大殺界中であることを告白した。

嫌いな食べ物はリゾットとスッポンととんこつラーメン。『SMAP×SMAP』でよりにもよって香取&稲垣ペアと木村&草gペアがリゾット、スッポンの料理をそれぞれ出してきたため、「よくも私が食べられないものを当ててきたわね。」と呆れていた。この放送には、負けた香取が(いつもの扮装で)細木数子に化けた状態で細木数子をキス攻めにし、「額は残っているね。」と中居が突っ込んだ所、「ここは吾郎ちゃんに残しているの。」と答えた瞬間、香取に額を思いっきりキスされる、というオチが付いた。とんこつラーメンに関しては、『ズバリ言うわよ!』でデビット伊東がラーメンを作ろうとした際に、「私は1億円を積まれても、絶対にとんこつラーメンは食べない」と醤油ラーメンに変更させた経緯がある。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。