共演者の傾向

共演者の傾向
細木数子の場合は、全体的に男性芸能人の方が共演数が多く、特に、中堅からベテランクラスの男性俳優との共演が多い。一方で、細木数子は第一線で活躍するアイドル・女優・モデル系の女性芸能人とは共演しない傾向が強い。

番組に共通する特徴として、ウッチャンナンチャン・くりぃむしちゅー・ネプチューン・雨上がり決死隊といったお笑いタレントが司会進行を担当していることが挙げられる。また、滝沢秀明・要潤といった「美形若手タレント」を共演させ、細木が進行を主導する番組構成もあった。

演歌歌手をゲストに呼ぶことが非常に多く、細木数子がゲストに対してアカペラで歌わせたことも多い。お笑い芸人も共演することがあるが、若手芸人に対しては「面白くない」などと厳しくダメ出しし、ベテラン芸人(加藤茶、月亭八方、島田洋七など)に対しては賞賛する傾向がある。

ホリプロの所属タレントと共演することが多く、特に細木数子の『ズバリ言うわよ!』では井森美幸が準レギュラーで出演しており、運命のカルテなどのコーナーでもホリプロのタレントが多く出演している。吉本興業の所属タレントも共演が多いものの、若手芸人か関西を拠点に置くベテラン芸人がほとんどで、逆に明石家さんま、ダウンタウン、などは一度も細木数子と共演したことがない。

政治家をゲストに迎えることがあるが、基本的に自民党議員しか共演しない。これは、細木数子が自民党を強く支持していることが大きく影響している。特に、舛添要一と共演することが多い。(ただし、例外として「ズバリ言うわよ!」で鈴木宗男をゲストに迎えたことがある。また、横峯良郎は当選前に細木数子と何度か共演している。)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。